キャッシングの審査が通らない原因は?

安定収入があれば、誰でもキャッシングの審査に通るかといえば、決してそんなことはありません。
同じ年収であっても、キャッシングの審査に通る人と、通らない人がいるのです。
その理由は、キャッシングの審査を行う際に重視しているのは、年収だけではなく、審査項目が多岐に渡るからです。
では、金融機関はどのように審査を行っているのでしょうか。

 

金融機関は、キャッシングの申込者の属性をスコアリングします。
例えば勤務先だと、公務員、大手企業勤務、中小企業勤務、自営業、アルバイト、無職という順番で、点数が高くなります。
同様に雇用形態を見ると、正社員、契約社員、派遣社員、アルバイトの順、年収だと400万円以上、200〜400万円、200万円以下の順で、点数化されます。
健康保険証にも順位があり、公務員の共済保険、大手企業の組合保険、中小企業の社会保険、国民健康保険となっており、年収より重要な要素となっています。
さらに勤続年数も、10年以上、5〜10年未満、1〜5年未満、6カ月〜1年未満、6カ月未満と、長ければ長いほど有利になるのが現実です。
自分の属性がどうなのか、理解した上で、キャッシングを申し込むことが大事なのです。

 

キャッシングの審査を通すための対策を覚えておこう!

そして、初めてのキャッシングであれば、簡単に融資が下りると考えている人も少なくないようです。
ですが、実際にキャッシングに通りやすいのは、長い期間、くり返し何度も取り引きしてくれる可能性が高い人です。

 

つまり、他の金融機関での取引実績があり、その期間が長く、借り入れ件数が少ない人が、キャッシングの審査に通りやすいのです。
取引実績でみると、4回以上、1〜3回、初めての順で点数が高くなります。
そして取引期間はというと、13カ月以上、7〜12カ月、6カ月未満の順になります。

 

他に借り入れ実績がある申込者の場合、現在の借入額が少ない方が、審査には通りやすくなります。
消費者金融であれば総量規制内、銀行などでも年収の50%近くの借り入れをするのは、難しいのが現実です。
そして、借入金額よりも重視されるのが、借り入れ件数です。0〜1件、2〜4件、5件以上の順で点数が高くなります。

 

そうした属性を踏まえて、キャッシングを申し込む時には、一社ずつ必要な額だけを申し込むようにしましょう。
始めは5万円、10万円のスタートでも、遅れずにきちんと返済していれば、増額審査に通りやすくなります。

 

また、借入額が一社では足りないからと、一カ月で3件以上の申し込みをすると、個人信用情報機関に「申し込みブラック」として登録され、審査が通りにくくなるので、注意が必要です。ぜひ、参考にしてください

 

オススメの消費者金融

プロミス

キャッシングの審査が通らない!原因を理解して対策を立てよう!

  • 初回の方はメールアドレス登録とWeb明細で30日間無利息
  • Web申込なら即日融資も可能
  • 50万円までは収入証明書不要

>>プロミスの詳細はこちら

SMBCモビット

キャッシングの審査が通らない!原因を理解して対策を立てよう!

  • 10秒簡易審査結果表示
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座があればネットだけで申込完結

>>SMBCモビットの詳細はこちら

アコム

キャッシングの審査が通らない!原因を理解して対策を立てよう!

  • パート・アルバイトの方もOK
  • はじめての利用の方なら、最大30日間金利0円
  • 最短即日融資

>>アコムの詳細はコチラ


掲載金融機関一覧

125 × 125

125x125 夏菜さん 静止

関連ページ

カードローンとキャッシングの違いは?
カードローンとキャッシングの違いってわかりますか?実はちゃんと説明できる人のほうが少ないんです。分かりやすく解説します。
CMでよく聞くキャッシングの過払い金請求って何?
最近CMでよく耳にする過払い金請求ってどういうものなんでしょうか?私ももしかしたらお金が返ってくる?そう思わせぶりなんですがちゃんと内容を知っておきましょう。
必ず勤務先に連絡がくるの?カードローンの在籍確認について
お金を借りる時に気になる項目の1つとして在籍確認があります。勤務先にキチンと在籍しているかの確認なのですが、確認しないカードローンもあるようです。
銀行カードローンを自動契約機で申し込む手順とは?
銀行のカードローンでも誰にもバレずに申込み契約ができる無人契約機を整備している銀行がありますので紹介しますね。